ピアノを2階に引越しするには?

ピアノを2階に引越しするには?

引越しをする時に大変なのが大きな荷物、重い荷物の搬出、搬入です。

 

特に、ピアノは繊細の楽器であれば搬出、搬入に神経を使います。

 

一般的にピアノの引越しは専門の業者が行います。ここでは2階からのピアノ引越しの方法について考えてみましょう。

 

業界最大手:一番ちゃんとしているピアノの引越し見積もり業者はここ!

 

ピアノの運送、配送、運搬費用の相場を調べるなら↓↓↓参考になります。
dansei

 

ピアノの種類によって引越し費用が異なる

 

 

まずピアノの引越しに関してですが、ピアノの種類によって引越しにかかる費用は変わってきます。

 

例えばグランドピアノの場合は、非常に大きいため、玄関からの輸送は困難なため、窓からの搬出、搬入になります。

 

また大きさも大きく非常に繊細な楽器になるため引越しにかかる費用も高くなってしまいます。

 

アップライトピアノであれば住んでいる階数によってはクレーンを使用しなくても運べる可能性もあります。

 

また電子ピアノやオルガンなどは調律なども必要なく、手軽に運搬できます。

 

アップライトの引越し費用の相場はどれくらいなの?

 

では一般的なピアノとして知られているアップライトの引越し費用相場について考えてみます。

 

アップライトピアノ引越し費用は10キロまでで18000円前後、20キロから30キロで20000〜22000円程度、100キロを超えると35000〜40000円の費用がかかります。

 

費用はピアノの引越し業者によっても異なります。

 

引っ越し業者と提携しているピアノ運搬専門の引越し業者であれば、他の引越しとセットで行うことで割引してくれる場合もあるでしょう。

 

2階にピアノを運搬する場合には追加費用がかかるケースもある

 

お住まいの場所やピアノを置く場所が2階の場合、ピアノはどのように運搬すればよいでしょうか?

 

エレベーターがある場合は、ピアノを運ぶことができると言われていますが、エレベーターの大きさにもよります。

 

定員が9名以上のエレベーターであれば大半のピアノの運搬は可能です。

 

エレベーターを使用できる場合は追加料金がそれほど高くなりません。しかしエレベーターで運べない場合には、階段を使って運ぶことになります。

 

この場合にも追加料金が発生して、2階以上になるとさらに階数があがることに追加料金が発生してしまいます。

 

そのほか通路が狭い場合、玄関からピアノが入らない場合にはクレーンを使用します。クレーン代だけで2〜3万円請求されることもあるので注意が必要です。

 

ピアノの引越しは思っている以上に大変です。しかし大切なピアノを壊さずに運ぶためにはやはり専門の業者に依頼するのが一番安心でしょう。

 

調律などもサービス内で行ってくれる業者を選ぶことをおすすめします。

 

業界最大手:一番ちゃんとしているピアノの引越し見積もり業者はここ!

 

ピアノの運送、配送、運搬費用の相場を調べるなら↓↓↓参考になります。
dansei